日産プリンス熊本×リフェコ 共同キャンペーン

V2H とは?

V2Hとは、Vehicle to Home(ヴィークル トゥ ホーム)の略。電気自動車に貯めた電気を自宅で使うためのシステムです。
近年、電費(燃費)がよく環境に優しい電気自動車が日本国内でも普及していますが、V2Hの誕生により自動車の概念が大きく変わりました。V2Hがあれば電気自動車は動く大容量蓄電池へと変わります。
なお、V2H自体には蓄電機能を有していません。電気自動車に搭載された蓄電池から電気をご家庭に送るための機器がV2Hです。

V2Hの仕組み

V2Hがあれば、電気自動車の電気をご家庭内で使用できるようになります。
電気自動車に蓄えられた電力は直流の電力であるため、ご家庭で使用するには交流の電力に変換しなければなりません。
電気自動車から放電する直流電流を交流電流に変換させる機器がV2Hです。

日産リーフとV2H 暮らしとメリット

電気代の削減に

電気自動車(以下EV)が昼間に自宅にある時は、自宅へ電気を供給したり、EVに夜間の割安な電気を充電することで電気代を削減します。

災害時の停電対策に

停電時には、EV+V2Hをバックアップ用電源として活用できます。また、EVは家庭用蓄電池に比べ容量が大きいため、長時間電気を供給することができます。

リーフが走る大容量蓄電池に

家庭用蓄電池が容量9~12kWh程なのに対し、日産リーフe+なら約6倍の大容量!EVとV2Hの同上効果で、高い付加価値を生み出します。

高性能充電器で2倍速充電

V2Hなら、家庭用普通充電器(定格出力3kW)の2倍速(6kW)だから、EVへの充電が時短でできます。

太陽光発電システムと連携可能

太陽光発電で発電した電気をEVに貯めることができ、蓄電池として使用可能。自宅で電気をつくって・ためて・つかう、電気をムダなく効率的に活用できます。

お問合せフォーム

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
ご住所 必須
マンション/アパート名など (任意)
お付き合い又はご商談中の店舗 必須
上記、「有」と記載した方はご記入ください ◇店舗名


◇担当カーライフアドバイザー
ご相談の内容
■注意事項 プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。