NEWS

ニュース
  • TOP
  • ニュース一覧
  • 太陽光発電・蓄電池のリフェコがシャープのエネルギーソリューション設備を採用した再エネプロジェクトを始動
  • ニュース
  • プレスリリース

太陽光発電・蓄電池のリフェコがシャープのエネルギーソリューション設備を採用した再エネプロジェクトを始動

22.03.08

再エネ機器とIoT家電を活用した再エネ設備のトータルプロデュースを実現

リフェコ株式会社(本社:福岡市、代表取締役社長 山森卓夫、以下リフェコという。)は、シャープエネルギーソリューション株式会社(本社:大阪府八尾市、取締役社長 佐々岡浩、以下、シャープエネルギーソリューション)が提供するエネルギーソリューション設備を採用し、2022年6月1日オープンを目指す「再エネモデルハウスプロジェクト(仮)」(以下、本プロジェクト)※1にて、エネルギーソリューション機器の導入、活用支援を進めてまいります。

本プロジェクトでは、リフェコは、太陽光発電・蓄電池・電気自動車などの再エネ設備やIoT家電を効率よくコントロールするための再エネ設備のトータルプロデュースを手掛けます。熊本県内で建築が進む「再エネモデルハウス(仮)」に、シャープエネルギーソリューションが提供する太陽光発電システム、クラウド蓄電池システム、モバイル型ロボット「RoBoHoN lite HEMS(ロボホンライトヘムス)」などを導入。再エネ機器だけではなくIoT家電との連携も可能となり、「再エネ生活を体験できる場所」として「再エネのある暮らし」を身近に感じることができます。

※1:再エネモデルハウスプロジェクト(仮)概要
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000037100.html

■本プロジェクトの背景
本プロジェクトの目標である「誰でも気軽に再エネ生活を体験できる場所」を創り上げるために、専用アプリやロボホンを介して家電や住設機器と連携可能なシャープのエネルギーソリューション設備を採用することで、再エネを身近に感じる実体験が可能となります。

■シャープのクラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY(ココロエナジー)」とは
クラウド上のAIが利用者の生活パターンや気象情報などを基に太陽光発電システムの余剰電力量を予測し、クラウド蓄電池の充放電を自動で賢く制御することで、効率よく自家消費できます。また、台風などの気象警報が発令された際に自動で蓄電池を満充電にする機能も搭載しており、長期間の停電に備えられます。
さらに、シャープのIoT家電などを操作できるアプリ「COCORO HOME」に「COCORO ENERGY」を連携すると、太陽光発電システムの売電状況や発電、消費電力量をアプリ上で確認でき、便利で快適な暮らしを実現します。

■HEMS連携ロボホン『RoBoHoN lite HEMS(ロボホンライトヘムス)』でできること
・電気代確認
・発電量確認
・電気使いすぎお知らせ
・家電や住宅設備機器の操作(対応機種のみ)

 ※2:ロボホンライトヘムス概要 
https://jp.sharp/e_solution/robohon/ 

※AIを活用したクラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」
※クラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」の活用イメージ
※ロボホンからのお知らせの連携システム図(イメージ)

■パートナーシップ強化でリフェコのビジョンを推し進める
リフェコのビジョンは、「タフな地域コミュニティをつくる」ことです。
タフな地域コミュニティをつくることは、持続可能な自立した地域コミュニティを構築することです。豊かな自然を育み、人々の暮らしを未来へつなぎ、安心して住み続けられる地域コミュニティをつくることになります。タフな地域コミュニティをつくる上で重要になることは「再生可能エネルギーの地産地消」の実現です。
電力需給の把握と調節による効率的な電力使用、また、送電ロスの削減、非常時の電力不足解消等により、必要な電力を地域コミュニティの再生可能エネルギー資源によってまかなうことです。私たちは、パートナーシップをより強固なものとし、「再生可能エネルギーの地産地消」を実現させることで、「タフな地域コミュニティ」をつくってまいります。

※リフェコのコンセプト「未来へつなぐ、エネルギー」イメージ画像

【担当者メッセージ】
リフェコ「再エネモデルハウスプロジェクト(仮)」
プロジェクト統括責任者 専務取締役 辻基樹

■脱炭素社会の実現に向けて「少し先の日常」を提供する
本プロジェクトは、脱炭素社会の実現に向けての取り組みとして、1つのモデル事業となります。太陽光発電や蓄電池などの再エネ設備を通じて、省エネ・創エネ・蓄エネによるエネルギー循環が最適化され、暮らしやすく環境に優しい住宅を「体験できる場」の提供を目指しています。体験を通じて、多くの方に再エネを身近に感じていただければ幸いです。
ぜひ、再エネのある「少し先の日常」に会いに来てください。

【担当者メッセージ】
シャープエネルギーソリューション株式会社
九州支店 支店長 石田智裕

■  未来の家づくりに貢献する。
本プロジェクトを通じて、省エネ・創エネ・蓄エネを実現することで電気料金の削減、エネルギーの有効活用を進めながら、御客様のライフスタイルに応じたAI制御によるエネルギーシステムの自動最適化運転により、最適な電力制御を学習してよりよいエネルギーの使い方を実行してまいります。脱炭素、カーボンニュートラル社会へ向けての取り組みとして地球環境にやさしい家づくりに協力させていただくプロジェクトとして、そしてモデルになる事業として、あらゆる可能性にチャレンジして貢献していく所存でございます。

■ シャープエネルギーソリューション株式会社について
事業内容:住宅用太陽光発電設備・蓄電池・HEMS等の企画・開発・販売・サービス
               産業用太陽光発電設備の設計・施工監理・メンテナンス
               その他エネルギーソリューション事業
設  立:1968年3月
所 在 地:大阪府八尾市北亀井町3丁目1番72号
代 表 者: 取締役社長 佐々岡 浩
URL:https://www.sharp-sesj.co.jp

■リフェコ株式会社について
設立 :1995年5月
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目3番11号
代表者:代表取締役社長 山森 卓夫
URL:https://www.lifeco.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
リフェコ株式会社 営業推進部:山森・瀧下
TEL:092-475-5200 FAX:092-475-5201
受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

この記事をシェアする
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

050-1790-3985

営業時間:9時~18時(土日祝除く)

メールフォームでのお問い合わせ